So-net無料ブログ作成
検索選択

酷道439号(ヨサク)をシバく(その12) コリトリ [旅・散歩]

ヨサク編、だらだら続いていますが年内に終了することができませんでした。多分次回で終わります。
そしてこれが年内最後の投稿となります。今年もありがとうございました。
来年もまた、よろしくお願いいたします。よいお年をお迎えくださいませ。

※業務連絡。わたくし年賀状をやめます。宣言が遅かったので申し訳ありませんが、届いた方には
寒中見舞いで失礼させていただきます。


その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10
その11

見ノ越を後にし、また下りです。風景は素晴らしいですが…
IMG_3662.jpg






ん?
IMG_3663.jpg





んん??
IMG_3664.jpg





見晴らしがよすぎて怖いです。ほんとにあんなとこ行くっちゃろか…
IMG_3665.jpg






IMG_3666.jpg






んんん???
IMG_3667.jpg







この切通は崩落でしばらく通れなかったとかなんとか
IMG_3668.jpg





このしつこさはなんなのか。500mおきにある「コリトリ」
IMG_3669.jpg





よほど重要なものなのでしょうか。酷道の第一人者の松波さんも「ヨサク最大の謎であり最大の見どころ」とw
IMG_3670.jpg






IMG_3671.jpg





IMG_3672.jpg





IMG_3673.jpg





IMG_3674.jpg





酷道DVDの進行役であるayaさん、「一本道なんだからこんなしつこく看板いらないですよね」 同意w
IMG_3675.jpg




IMG_3676.jpg




IMG_3677.jpg




IMG_3678.jpg




IMG_3679.jpg




IMG_3680.jpg



IMG_3681.jpg




IMG_3682.jpg




IMG_3683.jpg




IMG_3684.jpg



しかし、律儀だ。ワクワク感が(酷道DVD見て結果知ってるんですけどねw)
IMG_3685.jpg




IMG_3686.jpg



ついにあと1km!
IMG_3687.jpg




トリップメータも見ながら走ってきましたが概ね正確。そして1kmあとには、


ん?ここ?
IMG_3688.jpg



砂防ダムがあって…
IMG_3689.jpg




あずまや?トイレ?酷道DVDでは「これがコリトリ?」っていうテロップ出てました。
IMG_3690.jpg



次は「川井」という看板になっているので、ここがコリトリであっている、のでしょう。
IMG_3691.jpg




IMG_3692.jpg



垢離取?
IMG_3693.jpg




IMG_3694.jpg




IMG_3695.jpg




さて、答えは酷道DVD撮影中で出てきた地元のおじさんに聞いてみましょう。
kori1.jpg




kori2.jpg




kori3.jpg




kori4.jpg



昔はここが剣山の登山口で、身を清める行場みたいなところだったそうです。バスも来て割と賑やか
だったそうですが、台風で全部流れてしまったと。今の見ノ越みたいな賑わいだったのでしょうか。
kori5.jpg





ものすごい台風だったんですねえ…


あれだけしつこく看板がある理由はちょっとわからないですけど。流される前からあったのかな?


その13
コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

酷道439号(ヨサク)をシバく(その11)見ノ越 [旅・散歩]

その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10



ヨサクの最高点である見ノ越を目指して登る
IMG_3645.jpg







京柱峠より300mほど高いそうです。でもあまりひどい感じはしないです。
IMG_3646.jpg







突然ご立派な建物。徳島を代表する大企業、大塚製薬の山荘。いいですねえ。
IMG_3649.jpg






さてこれは謎の標識ですが、まあ話は簡単でヨサクは起点の徳島市から見ノ越まではR438と重複しているのです。
見ノ越からお互い単独区間になるのです。ですのでここから439のおにぎりはなくなります。
IMG_3653.jpg






左が香川県方面に分かれていく438です。右がヨサクとの重複で徳島市方面に向かいます。
IMG_3654.jpg







見ノ越トンネル。
IMG_3655.jpg







剣山とは西日本で二番目に高い山だそうです。
IMG_3656.jpg







徳島側から分岐点を見ます。
IMG_3657.jpg






左の狭いほうの道を登ってきたわけです。右に登っているのが438。.しつこいねえw
IMG_3658.jpg



IMG_3659.jpg




IMG_3660.jpg




剣山へのリフト乗り場。
IMG_3661.jpg


IMG_1806.jpg




うどん屋一軒しかなかった京柱峠にくらべ、見ノ越は登山基地ということもあってか売店も立ち並び
にぎやかなところでした。


さて、次回はヨサク最大の見どころ、最大の謎と松波さんがおっしゃっていてわたくしもすごく楽しみだった
アレの見物に行きます(ハードル上げるなあw)

その12
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

酷道439号(ヨサク)をシバく(その10)奥祖谷かずらばし [旅・散歩]

その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9


奥祖谷かずらばしというところにやってまいりました。この辺では多分大歩危のほうにあるかずら橋のほうが
有名なんだと思います。
IMG_1794.jpg



IMG_3617.jpg



ツカ、ね
IMG_3615.jpg




有料です。知らずに降りていきそうになりますが、踵を返してお金払いました。
IMG_3618.jpg







IMG_0291.jpg





IMG_0294.jpg






なんぼぬくいと言っても秋は秋。
IMG_0297.jpg






野猿、に東野とやべっち乗ってました
IMG_0299.jpg








見えてきた
IMG_3621.jpg





おおお、ご立派だ
IMG_3622.jpg






かずらです。
IMG_3623.jpg







IMG_3640.jpg






ワイヤーが仕込んであります
IMG_3625.jpg





締め上げているので安心。
IMG_3626.jpg





IMG_3630.jpg





なんか平気そうに見えますが…
IMG_3631.jpg




隙間が結構大きいのです
IMG_0301.jpg






足元見ながら渡らないと、つま先がずぼっと行きそう。片手はカメラ、片手は怖いのでワイヤー握りしめてるしw
なかなか進まないので後ろは渋滞してくるしw
IMG_0302.jpg







高さはないのに怖い~
IMG_0303.jpg







野猿
IMG_3636.jpg







IMG_3638.jpg





川は澄んでいてものすごくきれいです
IMG_3639.jpg



IMG_3641.jpg







これで、川まで降りてきました。
IMG_0341.jpg







きれいだわ~
IMG_0305.jpg






こういうの見るとついやってしまう。シャッター遅いん
IMG_0312.jpg








シャッター速いん
IMG_0314.jpg






IMG_0322.jpg







旅猿ではこの辺の水を飲んでいましたね。東野さんは吐き出してたけどw
IMG_0334.jpg





IMG_0338.jpg



IMG_0339.jpg



見上げる
IMG_0337.jpg




きれいな~
IMG_0342.jpg






さ、次いこ次。まったりしすぎてしまいました。
IMG_0344.jpg




その11
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

酷道439号(ヨサク)をシバく(その9)京柱下り~ [旅・散歩]

その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8


ようやく徳島県突入。高知県長かった。


峠から徳島側は舗装の状態が悪い。
IMG_3554.jpg


IMG_3555.jpg




カシオ、ですね。カシオの創業者さんは高知出身らしいですが、ルーツはこの辺なのかね。
IMG_3556.jpg






剣山、大歩危。
IMG_3557.jpg





葉っぱが積もってますね。標高はかなり高いはずですが、下が見えなきゃまったくもって平気です。
IMG_3558.jpg






IMG_3559.jpg





IMG_3561.jpg





IMG_3563.jpg






こんなとこまでで伐採作業してるんですねえ。林業関係者頑張ってください。
IMG_3565.jpg






左左、と
IMG_3569.jpg





ガードレールはないが、でかい木がある
IMG_3570.jpg






再び集落に入ります。
IMG_3572.jpg





IMG_3573.jpg








パッと見しただけでは何が何だかわからない標識
IMG_3574.jpg







遠目で見ると分かる、180度ターンというわけです。右側の看板は下から上がってくるヒト用
IMG_3575.jpg







カーブの頂点側まで歩いて行ってみます。なんとか言う漫画ではこういうところを「インベタのイン!」とか言って
車が飛んでいました。わたくしがその漫画を見限った瞬間でした(笑)。
IMG_1793.jpg




インベタのインw
m_1-b6db6.jpg








徳島側からくると、京柱峠の入り口に感じられて趣がありそうな石柱
IMG_3578.jpg





ほぉ、この辺も平気落人伝説があるのですね。鎌倉幕府がよほど執拗だったということでしょう。
ま、頼朝サンは敵から生かされて平家をつぶすまでやっちゃった人ですから、敵を根絶やしにしないことの
恐ろしさを一番よく分かっていた、ということでしょう。
IMG_3581.jpg






左に池田、とありますが例の池田高校の池田じゃろうか。行ってみたいところですがぐっと我慢してヨサクを。
IMG_3585.jpg






所々よい道。たいていトンネルは長いです。
IMG_3586.jpg





こなもんヨサク! 酷道グルメですかね。この日は閉まってたようでしたが。酷道DVDでも紹介されていたので
喜びもひとしお。
IMG_3587.jpg





対岸にはきれいな建物。調べてみると、東祖谷小・中学校なのかな
IMG_3588.jpg





また集落。ちょくちょくあります。
IMG_3590.jpg




IMG_3591.jpg



バスも通っている模様
IMG_3595.jpg





この看板、ヨサクに時々ありました。機能しているとすれば素晴らしい。一度も表示しての見なかったですけど。
IMG_3598.jpg





さて…、なんだか外人さんが興味深そうにお散歩していますがなんだろう?
IMG_3603.jpg








ウッ!
IMG_3604.jpg





IMG_3605.jpg



IMG_3606.jpg



IMG_3607.jpg



IMG_3608.jpg



IMG_3609.jpg



IMG_3610.jpg



IMG_3611.jpg



IMG_3612.jpg



IMG_3613.jpg



IMG_3614.jpg




先を急ぐので車降りてじっくり見学はしませんでした。前にもあったけど流行ってんのかなw


その10
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

てんびん40 [酒・飲み屋]

寒いっすね、ついにファンヒーター入れました。灯油キュポキュポが電池切れで色々と大変でしたが…

履歴多いので殺風景に改行減らしてみました。

1回目 2回目 3回目 4回目 5回目 6回目 7回目 8回目 9-10回目
11回目 12-14回目 15回目 16回目 17-23回目 24-29回目
30-33回目 34-35回目 36回目 37回目 38回目 39回目


結構久しぶりです。忙しくて余裕がなかったからとか色々


冷えたので、肉団子と白菜のスープ煮。食べかけですいません。なんせ久しぶりなので。
ダシが絶品で大変です。焼酎進みます。
IMG_2192.jpg





よく食べる椎茸バター。濃厚でよい感じ
IMG_2193.jpg





これは初めてかも。クワイ。よい食感です。食べたことないね、多分。中華料理(八宝菜とか)に入ってる
シャキシャキしたイモみたいなやつをクワイと思ってたんですが、なんか食感違うんだよなあ。
IMG_2194.jpg




クワイ?
m_Qui-Goncloseup.jpg




豆腐と長芋の飛竜頭。ママさんの説明によると「水切りした豆腐と長芋をすり鉢ですりすり、油で揚げ出汁をかけました」
激ウマやん
IMG_2195.jpg






宮崎牛すね肉煮~
IMG_2196.jpg



すごくご無沙汰しておりましたが、相変わらず楽しい時間が過ごせました。



※このあと、社交場のバーにてボトル一本空けた。2本入ってるので空いてもいいんですけど
すかさず勧められたのは、このパルパティーン似のラベルのウイスキー。わたくしのミーハー好みを
よく理解していらっしゃるバーテンダーさんですな。

新しいバイトさんは四国松山の出身ということで話が弾みましたよ。
IMG_2197.jpg




次回からヨサクシリーズに戻る(予定)です!
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サブウェイ 2・秋の限定など [その他食い物]

四国シリーズは、コンデジ、iPhone、一眼の写真を並べて取捨選択せんといかんかったりして結構大変。
枚数もすごいですから。

というわけで、小ネタに逃げがち。


宮崎市にはイオンにしかないサブウェイで、あまりイオンが好きじゃないわたくしは困っていたんですけれど、
秋前に、戦場坂のTSUTAYAの1Fに出現したんですね。近所なので便利便利。



多分、きのこ・蓮根&ローストチキン -マスタード風味みたいなやつだったかと。休日にワイン飲みながら
サブウェイと読書であります。すぐ寝ちゃったけど(笑)。
IMG_1297.jpg








これも好みのワインと合わせて休日の昼に。
IMG_1615.jpg



昔カナダで仕事してた頃、よく行ってましたサブウェイ。カナダなので、ティムホートンズがそこいら中に
あったんですけどそこは頼み方が難しくて苦手でした。慣れればなんてことないんだけど。

あと、雪深くて欠航したトロントからの便。急遽トロント空港の近くのホテルに部屋を取ったんですが、
飯を食うところがなく、膝までの雪に埋まりながら遠くに見えるサブウェイの看板を目指して歩いたことも
ありました。思い出深いですね、サブウェイ。




※昔も行ってました
コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

KIDEN [酒・飲み屋]

酷道酷道言ってると読者が離れていきそうなので、いったん休息。まだまだ長いし。
まあ自分が好きでやってるブログなので読者なんかどうでもいい(!)んですけど(笑)。


ある日ふっと同僚に飲みに誘われて。メンツもなかなか面白い感じでして。
バージニア広場にあるKIDEN。お初です。



白レバー! うめ~
IMG_2084.jpg






なんですっけつくねですっけ。うまかった~
IMG_2085.jpg







これはレバーじゃね?うまい!
IMG_2086.jpg







ハツだっけちがうっけ。食感がよかった記憶(だんだん怪しくw)
IMG_2087.jpg







ささみのサシだっけ違うっけ。ふんわりしててうまかったわ~
IMG_2088.jpg









フォアグラ!美味しんぼという漫画のおかげで「知っているけど食ったことのない」食い物が増えました。
初めて食いました。しかしこんな味付けだとは思わなかったです。おいしかったですけどね。
IMG_2089.jpg






ほかにもいっぱい食ったけど写真撮ってる場合ではないのでここへんでおしまい。
大体一人でワインフルボトル二本飲んでしまい、トシなのに飲み方を考えないと…
IMG_2090.jpg





※いつもの社交場のバーはいっぱいで入れず、五味八珍でソバ食って終了。チーン
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

酷道439号(ヨサク)をシバく(その8)京柱峠 [旅・散歩]

その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7



やっとこさ京柱峠に登りつきましたら、見事な雲海が広がっていました。最初チラ見したときは
え~曇ってる~って思ったんですけどね。
IMG_0264.jpg








紛うことなき県境。ようやく高知県を脱出ってことになります。
IMG_0267.jpg








峠にはマニアの間では有名な「京柱茶屋」があります。
IMG_0269.jpg






メニューは外に
IMG_3490.jpg








看板メニューはは「しし肉うどん」なのです!
IMG_3542.jpg






本物やろかw
IMG_3546.jpg








標高高いね。
IMG_0270.jpg








すすき~
IMG_0273.jpg








何度も見てしまう。この中を上がってきたわけです。
IMG_0290.jpg








これは今から降りてく徳島県側ね。こっちの眺めも良いね~
IMG_1777.jpg








上がってきた道を振り返ります。
IMG_1774.jpg








赤く光る眼を持つクマがでる!赤カブトやな~!!!
IMG_1782.jpg





店内に入ります。すんごい寄せ書き!
IMG_3504.jpg






IMG_3505.jpg









店内からもいい眺め。
IMG_3506.jpg









旅猿見た人多いんだな~
IMG_3507.jpg






※旅猿(レンタルDVDあります)
m_saru1.jpg







IMG_3511.jpg









ポルシェでヨサクっすか
IMG_3510.jpg







うどん。実はしし肉が切れており、名物のしし肉うどんは食えなかったのです。頼む前に言われました。
優しいご主人が申し訳なさそうにされておりましたが、なんのなんのこのうどんもとても美味しかったですよ。

※カウンターでいただきました。
IMG_1785.jpg





※でも本当は食べたかったの。酷道マニアwだし
m_saru2-b5876.jpg








まだまだ雲海バリバリ
IMG_3497.jpg








いわれです。
IMG_3498.jpg









峠のこの辺はまだ高知県。すなわちいまだ脱出ならずw
IMG_3502.jpg








ここを登ってきたんです
IMG_3517.jpg









あの辺を降りていくんです。
IMG_3519.jpg









この辺見覚えあるなあ。クネクネしてたわ
IMG_3520.jpg









徳島側はだんだん日が差してきてよい感じ
IMG_3521.jpg






IMG_3523.jpg










雲海も少し引いてまいりました。
IMG_3528.jpg








上の写真の家があるところを望遠でグイッと。望遠つうかコンデジのズーム。
IMG_3529.jpg








結構引きましたねえ。バッチリある時に見れて本当によかった。
IMG_3550.jpg






こんなんですよ。まさに海。
IMG_3533.jpg



IMG_3535.jpg




その9
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

酷道439号(ヨサク)をシバく(その7)南国市~京柱峠 [旅・散歩]

今回のタイトルだけ見ると、ヨサク途中からしか走ってないみたいだな。違いますよぉ~。

その1
その2
その3
その4
その5
その6



四国の山奥から高速で逃げ出すというコペルニクス的転回でわたくしを救い出してくれたホテル。
IMG_1761.jpg






朝飯付きです。ふりかけは旅行の友、基本ですよ。
IMG_1762.jpg





難読高校。南国バイパスにて
IMG_3440.jpg






あの山を越えた向こうに行くんやろうなあ…
IMG_3441.jpg






さて、大豊町までは一気に高知自動車道で。R32(スカイラインにあらず)との重複区間を
走り始めます。今日は天気が悪くて少し寒いです。でもオープンですけど。
IMG_1769.jpg






吉野川を渡ります。四万十川やら吉野川やらほんとに四国に来てるんやなあ…
IMG_3449.jpg





さて、R32(スカイラインにあらず)を離れ、単独区間へ。
IMG_3450.jpg





土讃線の踏切を越え、峠へ
IMG_3451.jpg





右手にはバイパス建設中です。
IMG_3455.jpg





狭い集落を抜けます。バイパスが完成したらここも通らなくなりますね。杓子峠を降りてから
こういったところはいくつもありました。もちろん、完成したバイパスもあって旧道を眺めながら
新しい道を一瞬で駆け抜けたこともあったのです。
IMG_3456.jpg






IMG_3457.jpg




IMG_3462.jpg




どうやら、先ほどの工事中のバイパスには途中で合流できたようですね。ストリートビューを見ると、
仮橋で渡っていくようでした。そういえばどっちに行こうか迷った記憶が…
IMG_3464.jpg






そしてまた、集落
IMG_3467.jpg




IMG_3468.jpg




カクっと急な角度がついてます。
IMG_3469.jpg






集落も抜け、だんだん峠道っぽくなってきました。というか、ずーっと登ってるんですけどね。
IMG_3470.jpg





あと9km!
IMG_3471.jpg





一気にガスってまいりましたよ
IMG_3472.jpg




ちと幻想的でもありますね。
IMG_3473.jpg







前にはギャンギャン登るトラック。一旦道を譲ってもらいましたが、時々停めて写真撮ってるので
また抜いてもらいました。
IMG_3475.jpg





峠道も連れがいると寂しくない(こわくない・笑)
IMG_3478.jpg



IMG_3482.jpg






後ろには軽トラも。頼もしい(笑)。
IMG_3483.jpg





一気に風景が峠になりました。もうすぐでしょう!
IMG_3484.jpg






到着~。標高は杓子峠よりかなり高いですけど、向こうは海辺から上がっていく。こちらは
ある程度の山の中から上がっていくので杓子峠に比べてしんどいとかってのはなかったなあ。
割と道幅も広いし、きれい。ガードレールがないとこなんてあんまりなかったし。なによりも、
連れがいたし(笑)。
IMG_3485.jpg



その8
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

酷道439号(ヨサク)をシバく(その6)・杓子峠~南国市?w [旅・散歩]

その1
その2
その3
その4
その5

海洋堂ミュージアムからヨサクに戻り、いよいよ本編へ。これのために四国に来たのですから!

例の看板。気を引き締める。
IMG_3348.jpg






おにぎりが傾いていて、コレコレって感じが漂います。地名もわかりませんし。
IMG_3352.jpg





なんやこれ(笑)
IMG_3353.jpg





いい感じにひどくなってきました。ガードレールはやはり、ない
IMG_3354.jpg






四万十市
IMG_3355.jpg






やはり、ないね…
IMG_1746.jpg






峠で、四万十町へ。なぜ同じ名前にしたんだろうか。ネームバリューでしょうけど不便じゃないのかなあ。
まあ、四万十市のことは多分、「中村」って呼んでるんでしょうね。
IMG_3356.jpg





酷道好きだけど高所恐怖症気味なのでこういうところはつらいです。不必要に山側に寄って走ります。
普段は離合ポイントを確認しながら走っていますが、皆無(笑)。前から来ないでくれよ、と。
IMG_3359.jpg






ほら来た
IMG_3360.jpg






あーあ、と思いながらバックしようとしたらすでに相手が下がり始めてます。よくこんなところで
あんなでかい車でスイスイバックできるもんだ。すごいですわ。
IMG_3361.jpg






まさに、
四国が地獄.jpg







だいぶ下ってきました。ガードレールもないし狭いですけど、こんなところはもうへいちゃらです。
IMG_3362.jpg






完全に普通の道。
IMG_3363.jpg






R381と重複区間が始まります。分かりにくいですけど、T字路でどっちに行ってもR381としか
書いていないし、地名を見てもどっちが徳島w方向かはわからないので、こういうところがあるたびに
Google Mapsで確認します。
IMG_3364.jpg





R381のおにぎり
IMG_3368.jpg





再び単独区間に戻ります。
IMG_3370.jpg





左側はバイパスの建設中です。あと何十年かかるかはわかりませんが、ヨサクも全線普通の道に
なってしまうのですかね…。地元の人には笑いごとでない話ですけど。
IMG_3371.jpg





そしてまたこういう感じに。まあやや狭めって感じですね。
IMG_3372.jpg





こういった感じのところも結構あります。
IMG_3373.jpg





ヨサクは右
IMG_3374.jpg





前の写真みたいな標識がないと、左にミスコースするでしょう。
IMG_3375.jpg






IMG_3376.jpg





IMG_3377.jpg





!!!
IMG_3378.jpg




事前知識で知ってましたが、こんなのが夕闇で突然出てきたらちびります。
写真だとわかりにくいんですけどすごくリアルです。もっとたくさんあって、農作業中の
おばあさんだろう、と思っているとマネキンだったりします。
IMG_3379.jpg





これと
IMG_3380.jpg






これの繰り返し。ただひたすら長い…
IMG_3381.jpg




まあ折角来たことだし、こういうののほうが歓迎なんですけどね。
IMG_3383.jpg






酷道キジ!これが堂々としててなかなかどかない
IMG_3385.jpg





こういった風景はいいですわ。ちょっとなごみます。
IMG_3386.jpg



IMG_3388.jpg



すぐこうなるけど(笑)
IMG_3392.jpg






よくわからない
IMG_3397.jpg





IMG_3398.jpg





そして再び集落。
IMG_3400.jpg






R197と重複。例によってどっちに行っていいかわからず。高知でも愛媛でもなく徳島に行きたい(笑)
IMG_3401.jpg





で、再び単独区間へ
IMG_3402.jpg





いつもの看板です。杓子峠みたいに狭くなるのかな?
IMG_3404.jpg





ヨサクは…?
IMG_3405.jpg





横に看板がありました。大きな看板つけてほしい(笑)。
IMG_3406.jpg





しかし、対向車来ないですね…
IMG_3407.jpg





今度はR33と重複。例によってどっちかわかりません
IMG_3408.jpg






加枝(かえ)ダム。なんとも魅力的な堤体ですが、今回は一々ダムに寄ってたら目的が果たせないので
スルー。今度行くときはダム巡りもしたいなあ。
IMG_3410.jpg






水もきれいですし
IMG_3411.jpg





再び単独区間へ。
IMG_3416.jpg





なに!?瓜生野?
IMG_3417.jpg






重複区間でも、こうやってヨサクのことを書いといてもらえれば迷わないのです。
しかし今度は愛媛方面なのか~
IMG_3418.jpg






トイレ休憩に道の駅633美(ムササビ)の里へ。439+194で633、で自然の美しさを表す「美」を
つけてと。なんにも食ってなかったのを思い出して特大串焼き!これうまい!
IMG_1750.jpg






店内には四万十市出身の漫画家、安倍夜郎さんのポスター
IMG_1749.jpg






そしてまた、単独区間
IMG_3419.jpg





うどん県民がうどんを茹ですぎて(大嘘)時々渇水するダムです。見学ルートに入れてたんですけど、
時間がだいぶ押してきていまして。
IMG_3421.jpg



16時近くになっており、財布の中の現金が少々頼りなくて、こんな感じのところの旅館では
カード決済できないかもな、とお金を下ろそうと昼過ぎから考えていたんですが、中々ない。
R33と別れるときに、ちょっと先にローソンが見えたんですが、まあ大丈夫だと思ったのが甘かった。
郵便局は時間切れ、銀行の出張所らしきところではATMはないと書かれて焦りまくっていましたが、
この辺のJAのATMで降ろすことができました。おろした後は、コンビニやらATMがある街並があって
苦笑いしましたが。


で、泊まろうと思っていた旅館に電話すると「予約していないと無理です」と断られ、そこで
紹介された宿も軒並み一杯…。普段の旅は宿の確保は当然ですが、今回は進捗が見込めなく…
メシより宿.jpg


16時でまだ明るいのですが、なんでそんなに宿で焦っているのかというと、今日延々と走ってきた
道には泊まるようなところはない感じだしそもそも引き返すとか論外です。目の前には最強の京柱峠が
控えており夜間走行はしたくない。2シーターですから車の中では寝れないし、なんか、いやな汗が…
引き返すにも引き返せない.jpg




と、高速のインターが。これで近くの街まで逃げるか、と地図を見たところ、四万十市から延々と
四国山間部を走ってきたのに、高速に乗れば南国市まで20キロ(笑)。マジすか…
南国市、高知市付近は四国でも土佐湾がいちばん北に引っ込んでますもんね…
IMG_3425.jpg






意を決して、高速へ。しかし高知道のこの辺は長大トンネルばかりです。トンネルを走りまくります。
トンネルの数が多いので、人吉から熊本に向かう九州道のようにトンネルの数が書いてあったりします。
※八代~人吉23トンネル、南国IC~川之江東JCT トンネル22本だそうです。
IMG_3427.jpg






南国市に降りてきました。まさに降りてきたって感じ。宮崎と違ってヤシの木の背が低いです。
IMG_3432.jpg







南国市かぁ~。まったく来る予定になかったわ…
IMG_3433.jpg






へ~、高知市内も近いんやな。
IMG_3436.jpg






桂浜も近い。行けない距離ではありませんがもう真っ暗だし(写真は明るいですけど)、とにかく
疲れていたので早く宿へ…
IMG_3437.jpg









この街でも4軒くらい満室で断られましたが、なんとか泊まることができました。
IMG_1751.jpg


しかし今日は疲れた、疲れてるし明日は本番だし早く寝ます。
2.jpg



しかし、やたら写真が多くて長い記事だけど狭い道と青い看板ばっかり(笑)。


その7
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

酷道439号(ヨサク)をシバく(その5)・海洋堂ミュージアム [旅・散歩]

その1
その2
その3
その4


四万十町の山奥に、海洋堂ミュージアムがあります。わたくしみたいに439から行くと
えらい目にあいます。
IMG_1722.jpg








IMG_3342.jpg









ここまで降りてこれないような観光バスは上の道路に停まってました。
IMG_3344.jpg









IMG_3343.jpg








わざわざ行こうって書いてるだけあって、えらい山あいにあります。廃校になった学校を
利用しているそうです。
IMG_3346.jpg







建物の表の風景。天気がよくってのほほんとした感じでした。
IMG_3326.jpg





IMG_3327.jpg








IMG_3329.jpg








IMG_3328.jpg








IMG_3336.jpg








IMG_3338.jpg








IMG_3340.jpg








入館の券売機。入館するとおまけのフィギュアがもらえますよ。
IMG_1733.jpg









撮影は、OK。太っ腹~
IMG_0230.jpg








いきなり出てくるでっかいケンシロウ。
IMG_0231.jpg








強そう…
IMG_0232.jpg









ケンシロウの隣には、こないだ最新刊が出たよつば。
IMG_0233.jpg









よつばの隣には、ダンボー
IMG_1725.jpg










ダンボーの中の人のみうら
IMG_1726.jpg









おっと、ファビュラス・フォーだ。似てるじゃん。
IMG_0237.jpg








日本の未来はウォウウォウウォウウォウ世界が羨むイェイイェイイェイイェイ
IMG_0239.jpg










かっこいいねえ
IMG_0241.jpg





IMG_0242.jpg





IMG_0243.jpg











デビルウイング!!!!!
IMG_0244.jpg









零号機やな。初めて見た時はまだ東京にいた。
IMG_0245.jpg









初号機や
IMG_0246.jpg









マッ!
IMG_0247.jpg










こんなこと書いてあったので、
IMG_0252.jpg








貼ったった!
IMG_0253.jpg









お、セブンにはちゃんと耳があるな。しわもいい感じやし欲しいなこれ。
IMG_0255.jpg









エイヤーッ!ブラックギラスにきりもみキック!
※ウルトラマンレオは本当にエイヤーって言ってた。
IMG_0256.jpg









帰ってきたウルトラマンという番組内で本当に最強だったベムスター。切り札と思われた
スペシウム光線も腹に飲み込んでしまった。ですが、今では小池栄子とか常盤貴子に似てると
言われている始末
IMG_0257.jpg







お、最近話題ですな!
IMG_0258.jpg








ソロ船長!船長とジョーンズ博士は憧れです!
IMG_0259.jpg








このでかいのなんやろ。下手に小さいころ覚えた恐竜の名前言うと、今は違うらしいからなあ。
IMG_0260.jpg









ハカイダーやね。ライバルの悪役としては一級品です。他だとなんや、タイガージョーとかやろか。
IMG_0263.jpg







これも持って帰ろうかと(笑)
IMG_1731.jpg







これおみやげ。ダンボーのゆうパックバージョン。目が光ります。ムギ球ではないです。
IMG_2034.jpg







こういう絵は懐かしいね。このロボットナイトスクープで出てた気がするわ。
IMG_3324.jpg








いつまでもさぼってるわけにはいかないので、次からはいよいよヨサクをw
ちなみに、ヨサクからここまではなんかしんどかったですけど、帰りはそうでもなかったです。
同じ道なのにね。



その6
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

酷道439号(ヨサク)をシバく(その4) [旅・散歩]

その1
その2
その3

さて、ついにヨサクに向け出発します。宿は四万十川河口近くですので、ヨサク終点(起点は徳島側
なのです)に向かいます。
ヨサクとは、これ!
gansokokudou.jpg
※白○のところは凶悪区間です。




R56とヨサクの交差点。ついに来たわ…。アイドルの追っかけとかアニメの聖地巡礼的な気分かw
交差点の名前は特にないのかな。
IMG_3293.jpg







多分、最初のおにぎりです。ああ、本当にヨサクだ。松波さん(誰やw)、ついに来ましたよ!
IMG_3298.jpg


※松波さん
matsunami.jpg






中村市街地の狭い感じの通りを走っていきます。
IMG_3302.jpg








ナビが言うとおりに何も考えずに走ります。
IMG_3307.jpg






来ました、最初の難関杓子峠。松波さん曰く(私が走行するのとは逆の視点)、
「酷道を徳島から走ってって、もう間もなく終点の四万十にたどる前の最後の難関、ここまで来たら
もうないだろうというところでボコン!というこの杓子峠っていうですね、比較的標高は
低いんですけれども、もうそれこそ先ほどの1000mを超える京柱と全く変わらないような雰囲気の
ところが残ってて、大概あそこでげっそりしました、っていうのが多いんですよね」
IMG_3308.jpg







市街地を抜け、快走します。気持ちよい。11月下旬でも暖冬ですから屋根全開でも問題ないです。
IMG_3309.jpg









市街地を抜ける前に給油を忘れていたのでドキドキしていましたが、峠の前にスタンドがあって
一安心。優しそうなおばちゃんが対応してくれました。2割くらい言葉が分からなかったですが、
多分いい人。この人もヨサクって言ってた。

「トンネル掘って欲しいけどやる気ないんやろうね」的なことを仰ってました。
IMG_3312.jpg








さて、こういうのがあると、
IMG_3311.jpg





思い出すのはやはりこれ。どうでしょう班は四国で結構やられており、それらも予習してきています。
(これは四国の出来事ではありませんが)
ギアいじったっけ.jpg



もうういりーさ.jpg







で、この分岐。実は本日朝食7時にとってすかさず出発の予定だったんですけど、なんとヨサクから
そう遠くない所に海洋堂ホビー館というものがあると(るるぶ四国)。宿からも1時間ということで、
開館は10時ということなので、9時出発としたのであります。
IMG_3315.jpg





曲がると、いきなりこれw
IMG_3316.jpg






ナビ表示もグネグネ。
IMG_3320.jpg






そんで心が折れるような急峻な道を走り峠を越え、ついにこのような看板を!
IMG_3323.jpg






今回の行程。海洋堂にすら着いていない。冗長だなあ…
kai.jpg



その5
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感