So-net無料ブログ作成

酷道439号(ヨサク)をシバく(その4) [旅・散歩]

その1
その2
その3

さて、ついにヨサクに向け出発します。宿は四万十川河口近くですので、ヨサク終点(起点は徳島側
なのです)に向かいます。
ヨサクとは、これ!
gansokokudou.jpg
※白○のところは凶悪区間です。




R56とヨサクの交差点。ついに来たわ…。アイドルの追っかけとかアニメの聖地巡礼的な気分かw
交差点の名前は特にないのかな。
IMG_3293.jpg







多分、最初のおにぎりです。ああ、本当にヨサクだ。松波さん(誰やw)、ついに来ましたよ!
IMG_3298.jpg


※松波さん
matsunami.jpg






中村市街地の狭い感じの通りを走っていきます。
IMG_3302.jpg








ナビが言うとおりに何も考えずに走ります。
IMG_3307.jpg






来ました、最初の難関杓子峠。松波さん曰く(私が走行するのとは逆の視点)、
「酷道を徳島から走ってって、もう間もなく終点の四万十にたどる前の最後の難関、ここまで来たら
もうないだろうというところでボコン!というこの杓子峠っていうですね、比較的標高は
低いんですけれども、もうそれこそ先ほどの1000mを超える京柱と全く変わらないような雰囲気の
ところが残ってて、大概あそこでげっそりしました、っていうのが多いんですよね」
IMG_3308.jpg







市街地を抜け、快走します。気持ちよい。11月下旬でも暖冬ですから屋根全開でも問題ないです。
IMG_3309.jpg









市街地を抜ける前に給油を忘れていたのでドキドキしていましたが、峠の前にスタンドがあって
一安心。優しそうなおばちゃんが対応してくれました。2割くらい言葉が分からなかったですが、
多分いい人。この人もヨサクって言ってた。

「トンネル掘って欲しいけどやる気ないんやろうね」的なことを仰ってました。
IMG_3312.jpg








さて、こういうのがあると、
IMG_3311.jpg





思い出すのはやはりこれ。どうでしょう班は四国で結構やられており、それらも予習してきています。
(これは四国の出来事ではありませんが)
ギアいじったっけ.jpg



もうういりーさ.jpg







で、この分岐。実は本日朝食7時にとってすかさず出発の予定だったんですけど、なんとヨサクから
そう遠くない所に海洋堂ホビー館というものがあると(るるぶ四国)。宿からも1時間ということで、
開館は10時ということなので、9時出発としたのであります。
IMG_3315.jpg





曲がると、いきなりこれw
IMG_3316.jpg






ナビ表示もグネグネ。
IMG_3320.jpg






そんで心が折れるような急峻な道を走り峠を越え、ついにこのような看板を!
IMG_3323.jpg






今回の行程。海洋堂にすら着いていない。冗長だなあ…
kai.jpg



その5
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 4

mokemoke

杓子峠のまえに険道とか、uranさん頑張りますね  尊敬のまなざし~
ホビー館往復走るだけでおなかいっぱい(爆
by mokemoke (2015-12-02 15:59) 

uran

まあ多少グネってるとは思ったんですけど、あんなことになってるとはw まあいい練習になりましたよ。
by uran (2015-12-02 22:33) 

あっちゃん39

uranさん、宮崎も寒くなりましたか。いつも行きたいところだらけです。美味しそうな写真は、罪です。おなかが減って困ります。
松波さんの紹介画像を見て、牛山さん(秘境駅へ行こう!の著者、牛山隆信さん)を連想しました。
いよいよ酷道突入ですね。更新をワクワクして待ってます。
by あっちゃん39 (2015-12-02 22:48) 

uran

あれれ?もしかしたら宮崎から離れられましたか?
私は相変わらずラーメンを食らい、酷道を攻めていますよ。
by uran (2015-12-02 22:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0