So-net無料ブログ作成

PAUL McCARTNEY ONE ON ONE JAPAN TOUR 2017・東京ドーム [ライブ]

Out There Japan Tour 2014 国立
Out There Japan Tour(FUKUOKA)
錦 その7  かき玉子とじうどん
Out There Japan Tour 2015 京セラドーム・東京ドーム(4/23)


さて、2年ぶりにポールさんに会いに行ってまいりました。今回はトラブルはないと祈ってね。
割と朝早い飛行機で東京へ。池袋のパルコに行きましてん。
IMG_6087.jpg




たじゅめさんに捧ぐw
IMG_6088.jpg





わたくしはボーカルのロジャー・ダルトリーが好きです
IMG_6089.jpg






お、ブルー&ロンサムやな
IMG_6092.jpg






若い頃
IMG_6093.jpg






若い頃よりもっと若い頃
IMG_6096.jpg






たじゅめさんにw(原寸入用でしたら差し上げますw)
IMG_6094.jpg






クイーンも英国、名前からして英国
IMG_6097.jpg





さてここから、二郎に行ったり、こっそり甥っ子の住処を確認に行ったり
センチメンタルジャーニーしたり。そしてホテルへ赴き少々休憩。


ホテルから地下鉄を乗り継いで会場へ向かいますが、日比谷線なんかに乗って駅に降りたりすると
独特の香りが郷愁を誘って涙が出そうになります。楽しいこともあったが辛い思い出も多かった。
IMG_6255.jpg





さてまあ気を取り直して後楽園。いつものようにベタベタポスター貼ってないです。
やたら人は多いのですが。そこへんで盛り上がりが小さいかな?IMG_6258.jpg





遠景。こんな怖そうなコースター乗れるやつおるんか…
IMG_6260.jpg






会場。今回は鉄塔が邪魔でした。ポールさんはとにかくきっちり30分遅れますよ。
ま、ワクワク感はあるけど。
IMG_4967.jpg




おお!
IMG_4971.jpg






キタ!
IMG_4973.jpg






もうあまり覚えてないですけど、これはMr.Kite!でしょうかね?遊園地っぽい感じ。
中学んときこの曲で「for the benefit of」って熟語覚えましたよ。
IMG_4991.jpg





例によって「ジョージに捧ぐ」。このウクレレで開始は正直チンケやなあって思うんですけど、
後半ドラマティックに盛り上がりまくります。やはりサムシングは名曲。
IMG_4996.jpg




レーザー光線シュパシュパ
IMG_5001.jpg





フラッシュもピカピカ
IMG_5005.jpg




正直途中でウトウトしかけたところもあるんですけど、やはりヒット曲の持ち歌が多いですから
ガンガン盛り上がりますよね。個人的には生で「In Spite of All the Danger」が聴けてよかった。
♪アハーハハ~。Quarrymen時代の曲ですからね。アンソロジーで聴ける曲です。


ポールもストーンズのブルー&ロンサムみたいなアルバム出せばいいのに。メンフィス・テネシーとか
盛り上がると思うんだけど。

また、「I’ve Got a Feeling」。ジョンとの掛け合いがすごくいい名曲です。ジョンのパートは
バンドメンバーの若いにーちゃんがやるのですけど当たり前ですが役者不足。ですがわたくし大感動。

「You Won’t See Me」のコーラスもほんと会場一体で盛り上がりました。
「I Wanna Be Your Man」は初めて演るなんてことを言ってたような気がしますが、
わたくしは福岡でリンゴバージョンを聴いていたので流石にイマイチでした。調整してほしいw

今回も(途中で寝たけどw)、目から熱い汁。ポールはもう70過ぎていますがまさか、
50年後に、When I'm Sixty-Four(64歳になっても僕を必要としてくれるかい?)を
歌っているとは思っていなかったでしょう。わたくしもだいぶ歳を重ね、不義理を重ねている
友人・先輩後輩などに対して色々考えることも多くなりました。今度何かの用で上京するときは
時間を作って(もらって)、ぜひ旧交を温めたいな、と思った次第であります。
(会おうと約束して会えていない人もいるのです)


※追記
馬鹿なので最近鍵をなくしまして、上記の池袋のショップでキーホルダーを買いました。
中々気に入っているのですが、会社の後輩に見せたところ、

「なんですかこれ。す、ストーンズっていうんですっけ」

わたくしはLET IT BEのアルバムジャケットの如きは全世界全世代共通のアイコンだと
思いこんでいたのですが、流石にそんな訳はないか、と反省したことでありました。

かっこいいっしょ?w アルバムの評判はいまいちですけどジャケットがこれ一番いいと思う。
IMG_6469.jpg


B面
IMG_6470.jpg
コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 2

たじゅめ

ありがたく拝ませて頂きました( ̄人 ̄〃)感謝
結局ボウイ展にはリベンジできませんでした。
飛行機が苦手な家人がいるもので(帰路で帰りたくないと大暴れが続く)現在は上京も難しいのです。
イベントもレポを観るばかり。
詳細ありがとうございます。

夏のウルトラマンのイベントには「車で行く~!」と言っていますが、私は車で九州を脱出したことがない上に、どう考えても気が遠くなり...悩める日々です。

しかし思い立った時に行動しておかないと好きなアーティストはみな健康不安も気になるお年頃...。実際毎年のように天に召されていますし...。そして自分の健康不安もしかり...^^;

uranさんの不義理を重ねている...のくだりがとても心に響きました。
私も似たような気持ちです。歳のせいでしょうか。
ポールさんやミックさんみたいに不死身のカラダが欲しいです!(笑)

by たじゅめ (2017-05-25 17:28) 

uran

帰路で帰りたくないと大暴れw 頼もしいではありませんか。
親御さんとしてはそれどころではないでしょうが。

夏のウルトラマンに車ってのは考えるだけでもアレですよ。池袋のやつですかね?あんなもの池袋の駅から歩くだけで疲れてしまいますw

我々が歳を重ねると、若い頃に好きだったアーティストはもう
それこそ不安ですよね。毎年のように「ああ、彼も…」が続きます。
年をとると友人の訃報が多くなる、とはよく聞きますけどね。

ミックは健康オタクですから分からなくもないですけど、ポールは
なんかおかしいですね。休憩取らないってありえないw 毎回ですもん。

ロニーやキースみたいに年相応(それ以上?)のヨイヨイ加減も
いいですし、リンゴやチャーリーのような年相応のダンディさ
ってのもよいです。わたくしもゴールデンウイークからのまさかの
激動で少しイケイケ精神が弱っています。まあ、とにかく
「体だきゃあ、大事に」ですよね。元気であればなんでもできる!
by uran (2017-05-25 23:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0