So-net無料ブログ作成

松山城 (松山その3) [旅・散歩]

四国シリーズ
ヨサク走破(その1)
ラーメン東大
四国八十八ヶ所1番札所 霊山寺
池田高校見物
谷川米穀店
山越うどん
すしまる(松山・大街道本店)
郷土料理 五志喜(松山)
松山(その1)
松山(その2)


加藤嘉明の築城でとてもご立派なお城です。彼の家臣には、最近「真田丸」にて、大阪城に入城した
浪人衆で自前の(木製の)名刺を配っていた塙団右衛門直之がいます。

麓からは徒歩で上がる、リフト、ロープウェーなどありますが、高所恐怖症の癖にリフトでw
IMG_3874.jpg



学生時代にスキー行きまくってた時は平気だったんだけどどうしてこうなったのか。
IMG_3877.jpg



降りてからしばらく歩きます。工事中でしたわ。
IMG_0384.jpg




だんだんブラタモリ状態に。金沢と一緒で、帰ってきてから松山の回の放送があったんですよね~
IMG_0385.jpg



IMG_0386.jpg




IMG_0387.jpg




IMG_0388.jpg




IMG_0389.jpg



IMG_0390.jpg




IMG_0391.jpg




IMG_0392.jpg




IMG_0393.jpg




天守が見える広場に着きます。地元の高校の野球部員はここまで走って登っていたとか聞きました。
手前にいるゆるキャラはよしあきくん。もちろん加藤嘉明のことですけど、わたくしは「カトウヨシアキラ」と
ルビ振ってた小説読んでたので違和感ある。

秀吉の子飼いであり、賤ヶ岳の七本槍で築城に定評があり、領国経営もよい加藤なにがしというと
大抵「加藤清正」を思い浮かべると思いますが、この方もなかなか評価高いですよ。
IMG_3913.jpg





こちらから上の城内はここでチケットを購入し入城。
IMG_3916.jpg




また展望。宮崎市にはこういうところないんですよね~
IMG_0407.jpg





さて、城に潜入!
IMG_3919.jpg





IMG_3921.jpg




IMG_3922.jpg



よき縄張り!
IMG_3929.jpg




IMG_3932.jpg




IMG_3936.jpg




IMG_3938.jpg



いよいよです。
IMG_3940.jpg




天守って大概こんな感じで博物館みたいになっていますよ
IMG_3943.jpg





さっきまで真田丸の総集編の最終編を見てたので興奮しております。「放てぇ~!」
IMG_3945.jpg




美しい武具
IMG_3946.jpg





豪快な書
IMG_3947.jpg




子供のころはこういうの怖かった。多分目のところが怖かったと思います。
IMG_3949.jpg




更に展望が開けます。松山市駅の駅ビルの屋上には観覧車。
昔、宮崎市内のデパートの屋上にも観覧車があって、ウルトラマンタロウと怪獣がどつきあいを。
IMG_0412.jpg




これは坊っちゃんスタジアムかな?
IMG_0418.jpg




天守閣にある階段はたいてい急ですよね。わたくしの印象では松本城がえらい急なイメージ。
しかしなんで左側通行なんでしょう。宮崎神宮の本殿前の参道も、混雑時は左側通行です。
IMG_3953.jpg




さらに上からの眺め
IMG_3958.jpg




敵が侵入してきても丸わかり。「放てぇ~!」w
IMG_3960.jpg




しかし眺めがよい。飽きない。地図と眺めが好き
IMG_0425.jpg


IMG_0426.jpg



山のほう
IMG_3963.jpg





瀬戸内海のほう
IMG_3973.jpg



案内してたヒト
IMG_3979.jpg



さて、下城します。急ッスね
IMG_3981.jpg




IMG_3988.jpg



降りてきたところは県庁の裏手。広いです。
IMG_3993.jpg




IMG_3997.jpg



IMG_4002.jpg




立派な石垣もそびえている
IMG_3995.jpg



IMG_4000.jpg




国史跡、とは国指定の史跡のことらしい
IMG_4005.jpg




お濠を出て、電車通りへ。ここを埋められるといくさは終わりとなります…
IMG_4007.jpg
コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感